ホーム > お知らせ・活動報告 > 平成28年度通常総会を開催し、報告事項並びに決議事項が承認されましたので報告いたします。

平成28年度通常総会を開催し、報告事項並びに決議事項が承認されましたので報告いたします。

 関係各位

特定非営利活動法人

長崎県障害者共同受注センター

理事長 田中 信春

(公 印 省 略)

 

 拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

日頃より当事業の推進につきましては格別のご支援とご協力を賜っておりますことを厚く御礼申し上げます。

さて、当センターでは平成29年5月19日、平成28年度通常総会を開催し、下記のとおり報告事項並びに決議事項が承認されましたので報告いたします。

 

事 業 の 概 況

 設立4年目に当たる28年度は、安定的な業務受注・分配及び品質管理などを行う共同受注窓口事業の確立に向けて、更なる事業基盤の拡大に努めました。

事業活動報告は次のとおりであります。

 

1.障害者優先調達推進法の施行に伴い、各市・町の調達方針の発注内容を把握し、積極的な取り組みを行う。

 ・雲仙市に対しプレゼンテーションを実施しました。

 ・国や地方公共団体、独立行政法人などの公的機関へ受注活動を行いました。

 ・平成28年度受注実績は215件 32,154千円であります。

 平成28年度実績

.H28実績png

 

 

 

 

2.28年度開催のねんりんピックにおいて役務の受注を行う。

  ・競技が開催された市町のプランター・のぼり旗の設置・管理を行いました。

  ・封入作業や記念品の作成等を行いました。

  3.品質向上のための取組み

 長崎県委託事業「就労移行支援事業所等職員向けスキルアップセミナー」を開催しました。

1.日     時 平成28年9月27日(火)

2.会     場 長崎ブリックホール3階国際会議場

3.参加対象 県内就労継続支援B型事業所及び

                     長崎県障害者共同受注センター会員事業所

4.参加人数  132名

5.内      容 ・トップレベルの就労移行支援事業所に学ぶ就労移行支援の実務

           ・利用者・企業が求める就労移行支援事業行のあり方

                     ・就労移行支援事業の現状と新たな福祉サービス

                     グループワーク

 

長崎県委託事業「工賃向上セミナー」を開催しました。

1.日     時  平成29年2月20日(月)

2.会     場  長崎ブリックホール3階国際会議場

3.参加対象   県内就労継続支援B型事業所及び

                       長崎県障害者共同受注センター会員事業所

4.参加人数   140名

5.内       容  ・工賃向上に取り組んでいる好事例

                     ・利用者の作業能力向上のためには

                     ・工賃向上のための作業環境の整備

                     ・グループワーク

 

4.安定的な受注を確保するための事業活動を展開する。

 ・複数の事業所が共同作業することにより、大量な受注に対応しました。

 ・提案型セールスで受注活動を行いました。

 

5.事業所等に対し事業を周知し、登録事業所の拡大を図る。

 ・登録会員は、現在148事業所であります。(平成29年3月31日現在)

 

6.センター業務の運営

(1)理事会の開催   平成28年5月18日

(2)通常総会の開催  平成28年5月18日

   第5期事業計画

 設立5年目に当たる29年度は、自立存続に向けた安定的な業務受注・分配及び品質管理などを行う共同受注窓口事業の確立に向けて、更なる事業基盤の拡大に努めます。

 

1.障害者優先調達推進法の施行に伴い、省庁・独立行政法人等及び地方自治体の調達方針の発注内容を把握し、積極的な取り組みを行う。

・各市町に対しプレゼンテーションを実施する。

・国、県、独立行政法人などの公的機関の受注活動を行う。

  2.品賃向上の取組み

・工賃向上、スキルアップセミナーの開催。

・専門技術向上セミナーの開催。

  3.安定的な受注を確保するための事業活動を展開する。

・大量な受注に対応できる体制を整える。

・年間受注できる業務の受注を確保する。

・提案型セールスで民需の受注活動を行う。

  4.事業の周知を図り、登録事業所数を拡大する。

・未加入の事業所を訪問し、新規加入獲得を目指す。

 

 以上のとおりであります。

この記事へのコメント