桜山

sakurasan1

施設理念・運営方針

運営方針:支援スタッフと利用者とが能力の向上と社会生活における自立という目標に向かってともに協力し合える施設を目指します。

社会における一員として不自由なく暮らし、社会に貢献できる人材としての技術やノウハウの習得を協力して進めていきます。

毎日の作業は、利用者の方のリハビリとなり、今までできなかった事も年月と共に可能となっていくことが、当施設の大きな目的です。

施設の特徴

自然豊かな好環境にあって、農園事業をメインに技術の習得および実作業による経済活動を行っています。農園作業ではいろいろな種類の野菜を生産、販売を行っています。

これらの作業によります収益の一部は、利用者の方たちの工賃となり、支給されますので、当施設を媒介として、社会生活に参加し、自立のための収入を得ることができます。

sakurasan2
sakurasan3

主な製品・サービス

野菜、ハーブ茶、除草作業

主な作業内容

農園作業…いろいろな種類の野菜を生産、販売を行っております。

原木椎茸(野外)・菌床椎茸(室内)栽培

エコクラフト作業

収穫及び販売

下請け作業

お問い合わせ

この事業所への発注についてのより詳しい情報は、お電話またはメールフォームからお気軽にお問い合わせください。

095-865-6681

事業所名:桜山
事業所番号:03-11

メールフォームから問い合わせする

法人団体名
特定非営利活動法人 桜山
種別
代表者名
牧山明
住所
〒856-0046
大村市木場2丁目573-3
連絡先
TEL/0957-54-5586
FAX/0957-54-5586
E-mail/sakurasan@indigo.plala.or.jp
施設管理者
牧山明
担当者
牧山毅志